DELI STYLE ロイヤルデリの楽しみ方

2020.12.15

ワインとのペアリングで、まるで家がレストラン!

こんにちは。今年もいよいよ12 月。いつもなら親しい友人との外食が増えるこの季節も、今回は例年通りとはいかないという方も多いのでは。とはいえ、人と会うのもやっぱり大事。陽射しの暖かな昼間に窓を開け、少人数でホームパーティーを楽しんでみてはいかがですか? そんな集まりで大活躍するのが、おしゃべりしながらでもレストランのような本格的な料理が簡単につくれるロイヤルデリです。


さらに今回は、ロイヤルデリと相性のいいさまざまなワインをご紹介。シェフが腕によりをかけて仕上げたロイヤルデリには、じつはワインと一緒に楽しんでいただきたい料理が豊富に揃っているんです。おいしい料理とのマリアージュを楽しむのがワインの醍醐味。ロイヤルデリの本格派の料理を味わいながら、いろんなワインとのペアリングをぜひ楽しんでみてください。
 

ペアリングするワインをご紹介いただくのは、国内最大手ワインメーカー、メルシャンの営業マンであり、ソムリエの資格も有する池田真人さん。じつは池田さんは、ロイヤルデリを実店舗で体験できるお店 GATHERING TABLE PANTRY( ギャザリング・テーブル・パントリー) の立ち上げにもご協力いただいた、ロイヤルデリの味に精通するエキスパートなのです。「個人的にロイヤルデリの大ファンなんです。こんな機会を待っていました!!」と語る池田さんがオススメするペアリングとは、どのようなものでしょか?

まずは今回、ワインとのペアリングを楽しむために用意したロイヤルデリをご紹介します。
【ワインとのペアリングを楽しむロイヤルデリ 】
リコッタのラヴィオリチキンカチャトーラ
ビーフシチュー魯肉飯(ルーローハン)

そしてこちらが、ロイヤルデリとのペアリングを考えて池田さんにセレクトしていただいたワインです。
【ペアリングするワイン】
■シャトー・レイノン(赤)
■キム・クロフォード ソーヴィニヨン・ブラン(白)
■アルベール・ビショー ブルゴーニュ シャルドネ ヴィエイユ・ヴィーニュ(白)
■シャトー・メルシャン 穂坂マスカット・ベーリーA(赤)

さあ、ペアリングを始めましょう。最初の料理は、「 リコッタのラヴィオリ~ポルチーニクリームトリュフ風味~ 」。香り豊かなポルチーニとリコッタチーズの味わいが楽しい、美食のイタリアのショートパスタです。このひと皿と合わせるワインは、「アルベール・ビショーブルゴーニュシャルドネ ヴィエイユ・ヴィーニュ(白)です。

続いての料理は、「 チキンカチャトーラ 」。鶏もも肉をアンチョビやビネガーで軽く煮込んだイタリア料理です。ソテーした玉ねぎの甘みやローズマリーの香りが、ビネガーの酸味を引き立てます。こちらと合わせるのは、「キム・クロフォード ソーヴィニヨン・ブラン(白)」です!

絶妙なワインとのペアリングは、ロイヤルデリの味わいをより豊かにしてくれます。家時間が長くなる今年の冬の過ごし方には、とってもおすすめです。
 

次の料理は、「 ビーフシチュー 」。牛バラ肉を赤ワインやブイヨンで柔らかく煮込んだロイヤル伝統の味です。4 種の赤ワインと焦がしブイヨンで手間を惜しまずに仕上げました。この料理と合わせたいワインは、「シャトー・レイノン(赤)」です!

最後の料理は、「 魯肉飯(ルーローハン) 」。皮付きの豚バラ肉を八角やシナモンなどのスパイスとともに醤油で甘辛く煮込んだ、台湾のローカルフードです。アジア料理にも、ワインはとっても合うんです。それはこちら、「シャトー・メルシャン 穂坂マスカット・ベーリーA」です!

さて、ロイヤルデリとワインのペアリング、いかがでしたか? 世界各地の料理と相性ぴったりのワインを楽しむだけで、ちょっと贅沢な気分になりますよね。いろんなことが落ち着いたら、また海外出かけて本場の料理とワインを楽しもうね。そんなおしゃべりも弾みそうです。さあ、あなたもロイヤルデリで、さまざまな料理とワインのペアリングを楽しんでみてください。また、「 GATHERING TABLE PANTRY 二子玉川店 」なら、ロイヤルデリとお好みのお酒を店内で味わうことができます。こちらも機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

※店舗で提供されるメニューは当記事掲載のメニュー・ワインとは異なる場合がございます。

池田 真人(いけだ まさひと)
資格:ソムリエ((一社)日本ソムリエ協会認定)
メルシャン株式会社 料飲ブランディング支社 広域販売推進営業部 第二支店 所属
エリア営業、本社マーケティング業務を経て、現在料飲企業を中心に業務用営業に従事。趣味は食べ歩き(飲み歩き)、海外旅行。ロイヤルデリの味に惚れ込み、常に10 種以上を自宅冷蔵庫に常備するほどのヘビーユーザー。