OUR STORY ロイヤルデリについて

食卓に、いつでも“できたてのおいしさ”を。

シェフが手鍋でつくるこだわりの味を、お家で手軽に楽しむ。
それが、レストラン品質のフローズンミール「ロイヤルデリ」です。

01 CHEF'S TASTE

家庭で熟練シェフの味

熟練シェフの手鍋から生まれた、
素材の旨味が凝縮したソースと出汁。
ご自宅でプロの味をお召し上がりいただけます。

02 CUISINES AROUND
THE WORLD

世界の料理を
手軽に体験

バラエティー豊かな世界の料理を
いつでもどこでも、ご体験いただけます。

03 EASY
ARRANGEMENT

シーンに合わせて
アレンジも簡単

デイリーでも、ちょっと特別なディナーでも
簡単なアレンジで日常の様々なシーンに合わせて
楽しめます。

HISTORY ロイヤルのあゆみ

その時代の“おいしさ”を追い求める、外食のパイオニアとして

※1969機内食搭載開始記念撮影

私たちロイヤルグループは、1951年、戦後就航が再開された
国内航空便での機内食の提供から、その歴史がスタートしました。

以来、福岡では初の本格的なフランス料理店の開業や、
当時はまだ珍しかったフランスパンの製造販売、
さらには、一大ムーブメントを巻き起こした大阪万博への出店など、
外食産業のパイオニアとして多くの事業に取り組んできました。

アムンゼンの極地探検にヒントを得て、シェフの味を
そのまま保存する冷凍技術の開発をスタートしました。

福岡市博多区に新本社・工場(ロイヤルセンター)が完成。
セントラルキッチン方式を早い段階で導入し、
大型釜でも「料理長が手鍋でつくる、あたたかな味」を
基本に多様な商品を安定供給することを可能にしました。

ミシュランガイドに1つ星で掲載される花の木、
全国に展開するロイヤルホスト、
空港内レストラン、Royal Garden Cafeなど
様々なレストラン業態を全国に展開し、
世界の食文化を日本に紹介してきました。

これらの歩みの中で、私たちがずっと思い描いていたもの。
それは、“より高い品質の料理を、より多くの方々に届けたい”ということ。

この思いは、日本の洋食の伝統的な味を原点に、
いつの時代でも本物の味を追求し続ける原動力となっています。

丁寧であること。安心できること。心が満たされること。

私たちは、世界のさまざまな料理や、時代にふさわしいおいしさを、
これからも多くの人たちにお届けしていきます。